【料理研究家監修】主婦の声から生まれたまな板|ノンスリップカッティングボード

anyu♡
anyu♡

こんにちは!あんゆです♡

皆さんはどのようなまな板を使ってますか?

今のまな板に満足していますか?

 

まな板といえば…

木のまな板を思い浮かべたり

最近では

デザイン性のあるもの機能性のあるものと進化してきましたね。

その中で私が最近購入して良かったまな板をご紹介します。

 

その名も

主婦の声から生まれたLatuna(ラチュナ)のノンスリップカッティングボード

楽天3冠達成!!

 

Instagramでフォロワー2万人の料理研究家 伊賀るり子さん(@ruriscookingが監修した、お料理中に感じた『こんなのあったらいいな』が実現されたまな板です。

 

伊賀るり子さんは野菜やフルーツを活用した簡単レシピが得意な方で、料理研究家の講師や各種メディアへの出演をされています。

 

anyu♡
anyu♡

そんな素晴らしい方が監修したまな板気になりますよね!

 

Latuna(ラチュナ)のノンスリップカッティングボードは一見、普通のまな板のように見えますが、よく見るとたくさんのこだわりが詰まっています!


特徴

とにかく滑らない

よくあるプラスチック製のまな板は滑りやすいですよね。Latunaのまな板は、側面がゴムで覆われているので滑り止め効果があります。その為、切る度にズレてしまうというストレスがなくなります!

 

anyu♡
anyu♡

しっかり固定されるので全く滑らなかったです!

傾斜がある

一般的なまな板は形状がフラットのものが多いですよね。Latunaのまな板は、傾斜になっている為、汁気がこぼれない設計になっています!深さは13ミリあります。イメージとしては、指1本分位の深さです。

私は今までトマトを切ったときの汁気が流れるのが気になっていました。トマト好きとして勿体なさを感じていたので、そのまま綺麗に注げるのは嬉しいポイントです!

 

anyu♡
anyu♡

シンクも汚れないのでありがたいです!

両面使用できる

野菜やお肉を使い分けて使用が可能です。ひっくり返しても傾斜になっている為、シンクに直接天面が触れないよう設計されています。

又、2種類のすりおろしができる突起物が付いています。粗いタイプ細かいタイプとあるので生姜・にんにく・わさびなど用途に応じて手軽にすりおろせて便利です!

anyu♡
anyu♡

洗い物も増えないのが良いですよね!

衛生的

Latunaというメーカーは、衛生面・安全面において日本アメリカドイツの衛生基準合格し、有害物質なし細菌なし化合物なしという安全衛生検査機関FDAもお墨付きの信頼できるメーカーです!

又、表面も傷がつきにくく色も移りにくく設計されています。

傷や色移りは気になっていたので軽減されるのは嬉しいポイントです!

anyu♡
anyu♡

ちなみに食洗機も対応しています!

アウトドアにも最適

重さも600gなので一般的なまな板と比較すると軽めになっています。取っ手付きで持ち運びにも便利です。滑り止め効果傾斜効果により、外での不安定な場所でも気にせず料理ができます!

 

anyu♡
anyu♡

S字フックなどに掛けて保管もできますよ!

デメリット

■食洗機を使用後、まな板の傾斜部分に若干ですが水が溜まることがあります。

■まな板を手洗いするときは、突起部分で手やスポンジを傷めないように注意が必要です。

■すりおろし機能はちょっとした薬味系に向いています。大根おろしは、通常のおろし器を使用した方が効率が良いです。

まとめ

まな板に傾斜を付けるという発想が素晴らしいですね!まさに『こんなのあったらいいな』が実現されたまな板だと感じました。

コロナ渦が解消されたらアウトドアでも活用してみたいです。

ここで、我が家のまな板保管方法をご紹介♪

こんな感じです!

食器棚下を有効活用しています。このラックもオススメですよ!

 
まな板を買い替え予定の方保管方法にお迷いの方はぜひ参考にしてみてください!
 


コメント